スピリチュアルカウンセリング よし庵

藤沢駅北口徒歩2分 ★女性が副業・起業で成功する法則★女性のオンラインビジネス、ZOOM YouTubeを使って成功させよう!
 0466-22-2288
お問い合わせ

親子関係

 

勉強に対する集中力が低下 子どもの受験を抱えているお母さんは、子どもが受験に合格するかを心配してしまいます。ここで問題なのは、子どもよりお母さんの方が心配していることです。意外と子供の方が受験を目の前にして、のんびりしていることが多く、そのことでお母さんが大丈夫かしらなど、イライラしてはいないでしょうか?一番いけないのは、お母さんの方が鬱っぽくなってしまうことです。

 

子どもがお母さんから不安を感じる時  お母さんが何か用をしていて、子どもから何らかのことでせがまれた時、その対応が「ちょっと待って・・・」「ちょっと待って・・・」と言われると中途半端な返事なので、不安になってしまいます。「お母さんは今忙しい、でもあと3分したら手が空くから、そうしたらお話しをしましょう。3分待ってね。」など具体的に話すことで安心します。

 

初めまして,宗嘉先生のブログを見て今の私によく当てはまる内容が多いのでご相談させてください。
私には17歳の娘がいます。娘があまり勉強しないので、「社会に出てから困る事になるから勉強しなさい、」と再三注意していくのですが、突然切れて部屋中を散らかしてしまいました。「どうしてそういうことをするの?」「もう17歳だから散らかすのはいけない、」と言っているのですが、 さらに悪化して部屋を散らかしたり、コップを壁にぶつけて割ってしまったり、姑にもくそばばあと言うようになり、姑へその様な言い方はいけませんと注意はしてますが、姑も私の子育てを非難しているようです。

  母子家庭での親子の問題で『 成人した子供が親に反抗する』という相談があります。
別れた夫の暴力がトラウマになっていて、その時の精神的なストレスを解決しないまま、今日まで来てしまうと、子供が大きくなるにつれて子供が別れた夫とかぶって、子供に対して八つ当たりをすることがあります。

 

娘がボーイフレンドに夢中で勉強もしない、いつも遊びまわっている。
この場合、その娘の行為に対してイライラするのであれば、その娘の行為に対して嫉妬していることがあります。そうなると、娘ではなくて、女の闘いになってしまいます。なぜ女同士の闘いになるのか、それはお母さん自身が心に寂しさを抱いているからです。


子連れ再婚で仲の良い家庭を築くための条件として、子供の年齢は関係なく、それどころか子供の年齢に相応しい問題が起きてきます。
幼児では難しいですし、思春期の反抗期では、体力的に負けてしまうので、難しさを感じます。また男性が子連れで再婚する場合、女性をお母さんとは認めることができず、その上女性に子供の育児負担が加わります。

 

子供を見ているつもりで 親が子供を見ていても、不登校、拒食、過食などのトラブルが起きた時、
子供を見ているつもりで何かを見落としています。特に夫婦間での問題は子供に精神的な影響を与えてしまいます。お母さんから言わせれば「きめ細かく見ている」そのように言うかもしれません。しかしそのきめ細かさに問題があるのです。

 

 

2020.11.30 Monday