スピリチュアル占い・波動修正

藤沢駅徒歩2分 スピリチュアルカウンセリングよし庵 ★エキサイト電話占い、ヤフー電話占いで活躍中!★
 0466-22-2288
お問い合わせ

霊視とは

霊視ができる人は、人を鑑定する前に、霊能者自身が未来予知能力を生かして、仕事でも家庭生活でも成功を収めています。

そしてそれを人のために役立てたいという使命感から霊視をして相手を幸せへと導くのです。

 1.霊視能力とは、

霊視で相談者を視ていると、相談者の横から相談者が気にしている人の声や、その時の状況がスクリーンに映し出されるかの様に視えます。

鮮明には視えませんが、ほぼ間違いなく霊視や霊聴をします。

そしてその内容をお伝えします。

ですから霊視での鑑定は、生年月日は全く必要ないのです。

2.霊視によって能力者が見ている世界とは

能力者によって見え方は様々だと思います。

私の場合はスクリーンで視ているような感じですが、守護霊様は人の形をした発光体で現れます。

複数現れます。

私が会社を経営して間もないころ倒産しかかったとき、守護霊様が現れてその対策方法を教えてくれたおかげで、半年後には会社の売り上げは上昇してきました。

またスクリーンで視えたことがしばらくして起きてます。

私は妻に、小川があり材木がたち並び、橋が架かっていて山のふもとの家で迎えに行ったよと言ったことがあります。

数ヶ月後友達の家へ妻を迎えに行ったとき、初めての道でしたが、小川があり材木がたち並び、橋が架かっていて山のふもとの家でした。

3.本物の霊能者を見分ける方法

霊能者自身が高い波動を持っていることが必要です。

高い波動を持っているからこそ、相談者の悩みを聴いて視えてくるのです。

そして霊能者自身が人の何倍も、修行に次ぐ修行を重ねていなくてはなりません。

たとえば霊能者自身が起業家なら起業を発展させ続けている。

修行僧と同じような食生活や生活を行っている。

非常に高い教養を身につけている。

霊能者の家族、関係する集団の結束が固く、非常に高いオーラを発している。

霊能者を取り巻く人たちはソウルメイトである。

そして柔和な優しい表情をしている

子供のような澄んだ深い瞳

俗世間に染まらず常に幸せをオーラを発している

話し方が穏やか

人の死期を口にしない

ポジティブ人間である

攻撃的でない

イライラしていない

鑑定に対して不当な金銭を要求しない

守護霊を特定しない

霊能力者は未来予知ができるので、金運に恵まれいい生活をしています。

4.霊視を受けるときの心得

霊視では相談者の過去や未来を70%以上の確率で透視できます。

そして相談者には気づいていない心の葛藤も視ることができます。

ですから霊視を受ける側の心に私のアドバイスを跳ねつけてしまう壁を作ると、いつまでたっても悩みは解決しません。

霊視によってアドバイスを受けるというのは、これからの人生を正しく生きていき、運気を上げていく方法です。

霊視によって示されるアドバイスを実行することで、相談者の魂の成長ができるのです。

ゲーム感覚で霊視を受ける人が稀にいます。

霊視は真剣勝負であり、相談者にとってプライベートにかかわることなので、友達と一緒に鑑定を受けること自体が矛盾しています。

お友達は別のお部屋で鑑定が終わるまで待っていただいております。

以前友達が隣に座っての鑑定で、相談者が急におどおどしだしました。

翌日その相談者は一人でいらして再び鑑定をしました。

彼女は「まだ友達にも話していなかった秘密を言われたので、これ以上友達の前では言われたくなかった・・・」と言ってました。

 

霊視による鑑定を真摯な気持ちで受け止めようとし、それによって更に成長しようとする姿勢が相談者にも求められます。

また、霊視によって導かれた結果をバカしてしまうと試練が課せられる場合があり、そういった姿勢を改めることで輝く未来を予知することができます。

霊視では視えたことしか言いません.

そして相談者への善意ということを忘れないでください。

2018.11.14 Wednesday