女性のためのスピリチュアル占い よし庵

藤沢駅徒歩2分 スピリチュアルカウンセリングよし庵 ★エキサイト電話占い、ヤフー電話占いで活躍中!★
 0466-22-2288
お問い合わせ

親子

良い母親ではないと感じているとき

お母さん自身がわが子のために、もっとしっかりしなくては・・・良い母親にならなくては・・・そのように思っていても、実際には良い母親ではないと感じているとき、自分自身を責めてしまいます。

そしてその感情は自分自身に対する、イライラした気持ちから逃げるために、大切なわが子に向けてしまってつい怒ったり、担任の先生にクレームを言って、周囲の人を責めるのですが、そのような自分に対してまたイライラとしてしまいます。

お母さん自身が毎日楽しければ、イライラはしません。

お母さん自身が幸せであれば、その波動がわが子の成長にプラスに働いて、理想の家庭教育になります。

子供のために良い母になることよりも、幸せな自分でいることの方が大切です。

 

勉強しなさいとうるさく言うと

子供は生まれもって勉強が大好きな子供と、そうでない子供といます。

勉強が大好きなお子さんは黙っていても勉強しますが、そうでないお子さんの場合は友達から受ける刺激で勉強をするようになります。

しかし親が心配して勉強しなさいとうるさく言うと、うるさい反動がいつか現れてしまいます。

親がうるさいから無理して勉強した。

成績が良くなったら「勉強してやったんだ感謝しろ!」

成績が良くならなかったら「うるさい親のせいだ!」になってしまいます。

勉強が好きでないお子さんは「勉強しなさい」と言われても頑張れないんです。

大好きなお母さんのために…異性から注目されたいために…憧れの先輩によく見られたいために…頑張れるんです。

だから子供にとって、大好きなお母さんになればいいのです。

勉強しないと大人になって困ると思うのは、劣等感を持った親が決めたことなので、愛に満たされた親からは、立派な大人に育っていきます。

「勉強しなさい」ではなくて「明るくて元気な○○ちゃん、お母さん大好き」と言うことによって、子供は心から安心します。

無理をさせないお母さんはこの世の中で一番自分を理解している。

何かあったらお母さんは守ってくれる、そのように思えるとお子さんは「お母さんのために勉強しよう!」と思い勉強をするエネルギーが出てきます。

 

お母さんは私を見ていない

わが子をこのように育てたい・・・

という子育ての理想や、自分は親から不自由を感じたことを、我が子にはさせたくない・・・

と思い子育てをしていたが、言うことをきかなってしまった。

「自分の子供をこのように育てたい」「自分は親から不自由を感じたことを、我が子にはさせたくない」はすべて自分中心に考えて、それを押しつけていることになります。

お子さんからは、「お母さんは私を見ていない」となり、反抗してしまいます。

子供一人ひとり性格や、波動は違います。

前世からの因果も違います。

お子さんとの心の触れ合い、一緒に共感するもの、お子さんから、「お母さん大好き!」という心の声が聴こえてはじめて、お母さんの理想を話すと、お子さんは心を開いて、大好きなお母さんのために頑張ろう!

という気持ちになれます。

2018.08.16 Thursday